熱中症の怖さ 室内 起こる 家のなか 熱中症 かかる  熱中症 脱水症 原因 高温 多湿 エクササイズ 階段昇降 暑さ 負けない 身体作り 正常な体温調節 不可欠 簡単エクササイズ コマメ 水分補給

桃子のつぶやき

『熱中症の怖さ』~室内で起こる熱中症。高温と多湿!に気をつけよう!!『 熱中症 エクササイズ 階段昇降 』 ~その3

読了までの目安時間:約 3分

室内で起こる熱中症。原因は高温と多湿

 

「そんなに外にも出ていないし」「運動もしていないし」症例を見ると、家のなかで熱中症にかかる人って、たくさんいるんです。熱中症の原因は、高温、多湿。これって、家のなかでも充分にあり得ますよね。

湿気の多い日やくもりの日、夜や屋内でも高温、多湿であれば、脱水症、熱中症になる可能性があるわけなんです。湿度が高く、ムシムシする日、日射しの強い日、風が少ない日など。身体の熱を外にうまく出せない環境にいるときは、いつでも注意が必要です。

 

 

  • 電気代がかかるから、とクーラーや扇風機を使わない生活を送るのは、身体には逆効果だったり。適度な気温、湿度を保つようにしてください。
  • もし、外出先で身体に異変が起こった場合は、風通しの良い日かげ、涼しい室内へ。衣服をゆるめて、熱の逃げ道をつくってください。
  • 皮膚に直接水をかけるのもオススメ。発汗しているのと同じ状態になりますので、身体を冷やすことができるんです。
    その状態で、うちわや扇風機などで風を送ると、さらに効果がアップします。
  • 暑さに負けない身体は、正常な体温調節が不可欠。そのための簡単エクササイズ。コマメな水分補給。そして、なにより暑さに負けない体力づくりがとっても大切。ちゃんと体温調節できるような身体づくりですね。正常な体温調節ができる身体づくりのためには、じっくりと汗をかく有酸素運動が効果的。

 

 

今回のご紹介するエクササイズは、「階段昇降」です。

もちろん、階段昇降をすれば、熱中症にならないわけではありません。むしろコマメな水分補給を忘れずに、無理のない範囲でおこなってください。

簡単エクササイズ

  1. まず、高さ25cmの台を用意します。その台に昇ったり降りたりをくり返すだけ。
  2. 15~20分くらいを目安に無理のない範囲でおこなってください。
  3. ツラいようなら、時間を短くしたり、台の高さを下げたりしてもかまいません。広いスペースを必要としないので、カンタンにできます。
  4. 家のなかに階段がない場合には、本を重ねて高さを出せば、すぐにはじめられますよ。

 

タグ :            

健康・ダイエット 健康・ダイエット 夏・熱中症

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ