2015年 インフルエンザ  総合  対策 インフルエンザ  流行  備える  冬

桃子のつぶやき

この冬のインフルエンザの流行に備えましょう!!2015年冬

読了までの目安時間:約 4分

こんにちわ。12月に入りましたが、九州はお昼は気温が20℃という異常気象です。桜が咲いたりして花も、この暖かさに迷っています。冬だけど寒くなるのかなぁ?。。。。今年は暖冬でしょうか?今日は「インフルエンザの流行に備え」と言う記事を投稿します。私も10年位前に、A型香港インフルエンザにかかりました。予後が悪くて、1ヶ月ほど苦しみました。皆さんもこの冬のインフルエンザの流行に備えましょう。

 

「今冬のインフルエンザ総合対策」2015

 

この冬のインフルエンザの流行に備え、「今冬のインフルエンザ総合対策」を取りまとめ、国や地方自治体がインフルエンザ対策に取り組むとともに、広く国民の皆様に呼びかけます。
季節性インフルエンザのウイルスには、A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じもの)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型)、B型の3つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。流行しやすい年齢層はウイルスの型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。

ワクチン・治療薬等の確保の状況

 

ワクチン・治療薬等の今シーズンの供給予定量は、以下のとおりです。※昨年度の推計患者数は1,535万人でした。

[1] インフルエンザワクチン
今シーズンの供給予定量(平成27年6月現在)は約5,946万回分(約2,973万本)で、昨年度と比較して約11.15%減となります。なお、昨年度の推計使用量は約2,649万本でした。
[2] 抗インフルエンザウイルス薬
今シーズンの供給予定量(平成27年9月末日現在)は以下のとおりです。昨年度の供給予定量に比べ約55万人分減となっています。

  • タミフル(一般名:オセルタミビルリン酸塩 中外製薬)
    約700万人分※タミフルカプセル75及びタミフルドライシロップ3%の合計
  • リレンザ(一般名:ザナミビル水和物 グラクソ・スミスクライン)
    約390万人分
  • ラピアクタ(一般名:ペラミビル水和物 塩野義製薬)
    約75万人分
  • イナビル(一般名:ラニナミビルオクタン酸エステル水和物 第一三共)
    約700万人分

[3] インフルエンザ抗原検出キット(迅速タイプ)
今シーズンの供給予定量 約2,795万人分で、昨年度と比較して大きな変化はありません。

 

「咳エチケット」について

 

厚生労働省は、他の人への感染を防ぐため、「咳エチケット」ととして、マスクの着用や人混みにおいて咳をする際の注意点について呼びかけることとします。

  • 咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう

※咳エチケット用のマスクは、薬局やコンビニエンスストア等で市販されている不織布(ふしょくふ)製マスクの使用がいいと思います。

 

 

厚生労働省のHPより。

 

 

タグ :           

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ