下痢 食事 工夫 水分補給 下痢の時 控えたい食品

桃子のつぶやき

下痢をした時の食事の工夫

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、私は抗生剤の副作用で下痢が続いています。下痢の事をあまり深く考えないで抗生剤を飲み続けていたら、なんと痔が痛くなり痔の病院まで通院しています。また下痢が続くと体力を消耗し、必要なエネルギーが摂取できなくなり、脱水症の危険もあるそうです。私は何も食べる気にならずにウドンと白湯しか摂っていません。下痢をした時は栄養と水分の補給に務め、体力を消耗しないようにリズム正しい生活にも注意が必要ですね。

 

下痢をした時の食事の工夫

1.水分を補給するポイントは!

①私はポットにお湯を沸かしています。飲む時はまずひと肌程度の白湯をコップ一杯飲みます。白湯を1日8~10 杯分を飲むようにしました。水分をとると下痢がひどくなりそうで不安になりましたが、下痢のときこそ水分補給が必要だそうです。水分は少量ずつこまめに飲みましょう。

②下痢が続いているときは、冷たい飲み物はダメだと思っていましたが、電解質を補ってくれるスポーツドリンクはおすすめですね。スポーツドリンクは冷やさないで室温に保存して飲みましょう。

③フルーツゼリーやゼリータイプの栄養補助食品もおススメします。

④低脂肪高たんぱく質のおすすめ食品は卵、豆腐、鶏肉、はんぺん、白身魚等です。

⑤カリウムの豊富なおすすめ食品と料理はバナナ、メロン、すいか、りんご、山芋、ほうれん草、かぼちゃ、枝豆、里芋、ひじき、まぐろ、かつお、さわら、納豆等です。

2、下痢の時に控えたい食品

①牛乳、かんきつ系のジュースは下痢や嘔
吐を誘発しやすいので控えましょう。

②腸の粘膜が過敏になっているので、冷たい水分は避け、室温よりひと肌程度の水分にしましょう。

③線維が多くてかたいものごぼう、れんこん等は控えましょう。

④高脂肪食品や料理:揚げ物、うなぎのかば焼き

⑤腸内で発酵しやすいもの:豆類、キャベツ、さつま芋、栗

⑥刺激物:香辛料、アルコール、炭酸飲料、カフェイン飲料

 

まとめ

食欲が少しでも出てきたら、できるだけ早く食事を再開して栄養を摂るようにしましょう。おかゆやうどんなどのエネルギー源となる食品や、傷ついた粘膜を修復するたんぱく質豊富な食品を摂ります。

 

タグ : 

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ