坐骨神経痛 代表的 症状 歩くこと 難しい 鋭い痛み 覚え 脱力感やしびれがあり、脚や足 動かすことが 難しい 感じ 座ったとき 痛み 悪化する おしり 脚の片側 痛み

桃子のつぶやき

坐骨神経痛の代表的症状は!

読了までの目安時間:約 2分

突然、お尻から足にかけてのビリビリしたしびれ感…。または座っているとお尻に起きるジンジンとした痛み…。人によってはふくらはぎや足底にまで痛みやしびれを感じる場合があります。「これが『坐骨神経痛』かもしれない」とお考えでしょうか。坐骨神経とは、お尻から足先にかけてはしる太くて長い神経です。なんらかの原因でここに痛みやしびれが生じることを一般的に「坐骨神経痛」と称しています。坐骨神経痛を解消するには、まずは原因、何で痛みが起きているかを知ることが大切です。

ストレッチで再発が防げる場合(梨状筋症候群・仙腸関節障害・筋肉の緊張など)もありますし、医療機関に治療を委ねなければならないケースもあります。最悪の場合は手術の必要もあります。「坐骨神経痛では」とお考えの方はぜひ一度参考になさってください。

坐骨神経痛を起こしている原因と、さほど深刻ではない場合に活用できるストレッチをご紹介します

坐骨神経痛のストレッチ

 

坐骨神経痛の代表的症状

・おしりや脚の片側だけに一定の(強くなったり弱くなったりの波がない)痛みが起きる(まれに両足で発生することがあります)

・上記部位にジリジリした痛みやしびれを感じる

・座ったときに痛みが悪化する

・座った状態から、立ち上がる時に痛みを感じる

・お尻から足にかけての部位(または広範囲にわたっての)で脱力感やしびれがあり、脚や足を動かすことが難しいと感じる

・歩くことが難しいと感じたり、鋭い痛みを覚える

このような症状が「坐骨神経痛」とされるものです。

 

タグ :     

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ