慢性の痛み 緩和する 天然の痛み止め ゼラチン 健康効果 足腰 肩首の痛み 共通 原因

桃子のつぶやき

足腰 肩首の痛み 慢性の痛み 驚く程 緩和する 天然の痛み止め!

読了までの目安時間:約 4分

 慢性の痛み 驚く程 解消する 天然の痛み止め

 

慢性的な痛みは、

本当にトラウマになる程です。私は、昔ダンスで頸椎ヘルニアになったので、痛い程良くわかります。

どれも、一時的な怪我などによる痛みなら、一時的に我慢はできますよね!!ただ、ヘルニアになってしまったり、マッサージに行ってもすぐに痛みが戻ったり、痛いので、常に痛み止めの薬を飲んでるという方も多いのですが、私も飲んでいますが、、痛み止めは、一時的な痛みの緩和であり、根本的な痛みの原因を取り除く物ではありません。

 

痛みは、世界共通で、この悩みは未だに、根本的に治す薬が開発されていません。一見、共通点がないように見える「肩、首、腰、足」の慢性的な痛みには、実は、共通点があります。そして、その苦しい痛みを緩和する食品を紹介します。これは、副作用は一切なしで、痛みだけでなく、美容や他の健康にも良い為、ご紹介します。この天然の痛み止めは、かなり痛みが軽減されます。

 

腰・首・足の主な痛みの原因の共通点とは?

 

実は、この三か所の痛みには、全く原因が異なりそうで、共通した原因があります。

  • 例をとって、腰の痛みで説明すると、背中の骨は、「椎骨」と呼ばれる小さな骨→軟骨性の「椎間板」と呼ばれる組織が積み重なって形成されています。(首も同様)。この椎間板の真ん中に、髄核と呼ばれるゼラチン状の部分があります。このゼラチン状の部分が、衝撃をクッションのように、分散させてくれます。その為、通常であれば痛みを感じなくて良いのです。
  • 老化やダイエット、負担のかかる運動などにより、椎間板の老化が始まると、椎間板の水分がなくなり、ゼラチンがなくなってきます。その為、衝撃から守ってくれる物がなくなり、痛みを激しく感じるようになります。その負担が、積み重なると慢性的に負担をかけ、「椎間板ヘルニア」になります。
なぜ、ゼラチンが痛みに効果的なのか?

ゼラチンは、牛や豚の骨から抽出される結合剤です。ゼラチンは、プロリンとヒドロキシペロリンというアミノ酸を含んでいます。この二つは、コラーゲンの主要成分で、コラーゲンの安定性を保ってくれます。つまり、結合組織(靭帯や軟骨)を修復して、関節を強化してくれる為、痛みを緩和してくれます。

ゼラチンのその他の健康効果

①ゼラチンは、脂肪分もコレステロールもゼロで、体内代謝を上げる

②精神面の状態を良くする

③肌や髪、爪の状態を良くする

④腱や靭帯の弾力性を高める

⑤骨粗鬆症の予防と緩和

⑥形成異常障害を緩和させる

⑦関節や心臓を強くする 

⑧消化の働きを助けたり、胃酸を抑制し胃腸の不調を緩和

⑨免疫力を上げる

⑩18種類のアミノ酸を含んでいる

痛み止めゼラチンの作り方と食べ方

①小さじ2杯のゼラチン(食用)を1/4カップの冷たい水に入れて、常温で一晩置いておきます。

②朝の朝食や水分を摂取する前に、膨らんだゼラチンに、蜂蜜やジュース、ヨーグルト等、お好みの物に入れて摂取します。できれば、朝食の30分前に摂取して下さい。

③これを一週間続けると、痛みが緩和され、1ヶ月後には、ゼラチンが体内で、できあがるので、痛みを感じなくなってきます。

※「ゼリーでも良いのですか?」と聞かれる事が多いのですが、ぜりーでも効果はあります。ただ、このレシピの方が身体への吸収が早いので、お勧めです。

 

タグ :      

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ