睡眠  ダイエット 効果 免疫力がアップ 美肌 血行が良くなる 血圧が下がる 時間帯 痩せホルモン 分泌

桃子のつぶやき

睡眠にダイエット効果?【時間帯で痩せホルモン分泌!】

読了までの目安時間:約 4分

睡眠にダイエット効果?【時間帯で痩せホルモン分泌!】

 

ダイエット 睡眠

ダイエット効果がある睡眠方法はどのようにすれば良いのでしょうか?睡眠をとる時間帯によってホルモンの分泌量が変化しますので、質の良い睡眠をすっかりとってダイエットにつなげていきましょう。

特別な運動や食事制限などは一切行わず、質の良い睡眠を毎日7時間半~8時間とるだけで痩せるという、なんとも夢のようなダイエット方法です。


睡眠でダイエット効果を出すには、ただ単に睡眠をとるだけではなく「質の良い睡眠」が重要になってきます。寝る時間帯によってホルモン分泌量が変わってきますので、ダイエットの効果を出したらい場合は、時間帯にも注意しましょう。

睡眠でダイエット

 

それが睡眠でダイエットです。実際に寝不足が続く時や不規則な生活を送っていると太りやすくなってしまいます。

  • 質の良い睡眠を7時間半~8時間とると、脂肪燃焼効果がアップします。
    寝ているときも心臓は休まず動いていますね。このため、私たちの体は寝ているときもカロリーを消費しているのです。実は、レム睡眠時(浅い眠り)は、起きているときよりもカロリーを消費しているそうです。
  • 睡眠不足になると、太りやすい体質になってしまうのです。ダイエットを効率的に行うためにも、毎日の睡眠を見直す必要がありそうですね。「お腹が空く前に寝てしまう」というのは意外と効果的なダイエット方法だったりします。

睡眠ダイエットのやり方は?

 

  • では、この夢のような『睡眠ダイエット』は、どのように行うのでしょうか。
    まず、起きる時間から逆算して『寝る時間』を決めます。
  •  6時に起きる人は、10時半を目安に寝るようにします。目覚めが悪いと感じたら、気持ちよく起きられる時間を探して15分ずつ寝る時間をずらしていきましょう。
  • 睡眠ダイエットに必要なのは、ただ寝ることではありません。『質の良い睡眠』が大切なのです。質の良い睡眠をとるために、以下のことを心がけてください。
  1. 14時以降はカフェインをとらない
  2. 寝る3時間前にはお酒を飲まない
  3. 寝る4時間前には運動をしない
  4. 1日15分は日光を浴びる。

効果は?

 

  • アメリカで行われた睡眠ダイエットの実験で、睡眠以外はいつもと変わらない生活(運動や食事制限は一切なし)を送った人たちが、10週間で1.5kg~8kgの減量に成功したというデータがあります。運動も食事制限もなしで、およそ2ヶ月でこんなに体重が減るなんて驚きですよね。
  • また、質の良い睡眠はダイエット以外にも様々な嬉しい効果をもたらします。その1つが美肌です。
  • 睡眠が美肌に重要というのは、誰もが知っていることだと思います。それから、
  1. 血圧が下がる
  2. 血行が良くなる
  3. 免疫力がアップするなどの健康効果も期待できます。女性に多いむくみを改善することも出来そうですね。★乱れた生活習慣を直せる上、ダイエット、美肌になれる『睡眠ダイエット』、不規則な生活をしている人にぜひ行ってほしいダイエットです。

 

タグ :      

健康・ダイエット ダイエット 健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ