秋のアレルギー・花粉症 原因 秋の花粉症 キク科のブタクサ ヨモギ イネ科のカモガヤ アサ科のカナムグラ #秋のアレルギー ハウスダスト #秋の花粉症の症状は? 鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状

桃子のつぶやき

秋のアレルギー・花粉症の原因は?鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状がでます!

読了までの目安時間:約 3分

秋のアレルギー・花粉症の原因は?鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状が!

 

こんばんわ。台風🌀がまた来ていますね。今年は台風🌀がよくきますね。そして猛暑でたまりません。私は昨日は何故か疲れて八時位からベッドに横たわったのですが、身体が痒くて寝付けませんでした。秋はブタクサが飛ぶので鼻炎が毎年出ますが、身体がこんなに痒くなる事は今までは、ありませんでした。

そこで9月、10月、11月の秋のアレルギー・花粉症の原因を調べてみました!

 

秋、9月、10月、11月のアレルギー・花粉症の原因は?

鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状がでます!

 

1、秋は身近な雑草の花粉が原因になります。

花粉症といえば、ほとんどの人が春のスギ、ヒノキと思われるでしょうが、秋も花粉症はありますね。秋の花粉症の主な原因は雑草です。キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤが代表的なものです。ブタクサ、ヨモギは全国的に分布しているキク科の植物で、開花時期は8月~10月頃です。ブタクサは黄色、ヨモギは紫褐色の花を咲かせます。
主な生育場所は、道端、公園、河川敷などの身近な場所が多く、春花粉のスギや、ヒノキと比べて通常あまり広範囲には飛散しません。これらの草が開花期を迎える9~11月に花粉が飛散し、花粉症を引き起こすそうです。

 

2、秋はハウスダストも増えてアレルギーになる季節です。

ダニは夏に繁殖して秋になると一斉に死んでしまいます。このため、秋はダニの死骸やフンが増加・蓄積し、ハウスダストによるアレルギー性鼻炎が増えるのが秋だそうです。私は押入れの掃除や片付けをすると、クシャミと鼻水が止まらなくなります。ハウスダストとは室内にたまるホコリ(室内塵)のことで、ダニの死骸やフン、カビなどが含まれています。

◆日常の注意:秋の花粉症の原因植物は高さがせいぜい2メートルほどと低いこと。数十~数百メートルしか飛散しませんので、原因となる雑草に近寄らないだけでも十分予防になり得ますね。

 

タグ :      

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ