糖尿病 悩み 血糖値 下げる運動 室内でもできる ストレッチ

桃子のつぶやき

糖尿病の人の悩み 血糖値を下げるストレッチ で室内でもできる方法は?

読了までの目安時間:約 2分

全国で糖尿病の人は、すごく多いですね。私の周りにも沢山の方が、糖尿病で悩んでいます。今回は血糖値を下げる運動で室内でもできる方法を?調べてみました。

近年、血糖値を下げる運動として、室内でもできる簡単な方法が注目されていますので、ご紹介します。

 

  1. それは骨を刺激するという方法で、実際にその運動を一週間続けたところ、血糖値(HbA1c)が下がったというデータもあるそう。
  2. なぜ骨を刺激すると良いのかについては、後ほどお伝えするとして、まずその方法についてご紹介します。
血糖値を下げる運動で室内でもできる簡単な方法

刺激を与える骨の部分は、かかとになります。

1.背筋を伸ばしてまっすぐ立つ

2.かかとを大きく上げる(つま先立ちをする)

3.すとんとかかとを落とす

4.1~3を1日30回以上する

☆ポイント☆

・かかとを落とした時に、頭頂まで振動が伝わる程度を心がけましょう。

・1日30回以上が目安ですが、一度にせず、数回ずつ分けて行っても良いそうです。

・壁や机などにつかまっている状態で行っても良いそうです。

・骨粗しょう症や関節痛がある場合は、専門医に相談するなど、無理をしないようにしましょう。

なぜかかとかというと、上記1~3の運動をしたとき、かかとにかかる負荷は体重の約3倍になるため、骨に刺激を与えるには効果的だからということです。

 

タグ :       

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ