鍋ダイエットとは?  鍋ダイエット メリット 効果

桃子のつぶやき

鍋ダイエットとは?鍋ダイエットのメリットは!効果とは?

読了までの目安時間:約 5分

鍋ダイエットとは?

 

鍋ダイエットとはただ単に鍋を食べるから痩せるというものではありません。鍋でお肉やご飯をたっぷり食べては何の意味もありません。私も鍋は大好きです。キムチ鍋、もつ鍋、が好きです。キムチ鍋は週一回食べても飽きません!鍋ダイエットとは、鍋のように保温性の高いもので料理することによって、野菜やお肉などを温かいまま食べることができるため、身体の新陳代謝をあげて、ご飯を食べながらもカロリーを消費しやすくする状況を作るダイエットです。

鍋ダイエットのメリットは!

 

  1. また、温かい食べ物は満腹中枢をより強く刺激するので少ない量で満腹感を得ることができます。
  2. 鍋の場合は野菜を多く摂取しやすい調理法のため、カロリーを抑えやすく痩せやすいという利点があります。鍋ダイエットは食べて痩せるダイエットなので、リバウンドの危険性も低いダイエットとして人気が高いです。

鍋ダイエットの効果とは?

 

  1. 鍋ダイエットの効果は食べながら痩せることができるという、リバウンドしにくいダイエットというだけでなく美容に対しても効果があるのです。
  2. まず、鍋ダイエットでは1種類の食材だけをずっと食べ続けるダイエット法とは違い、野菜やお肉といったさまざまな食べ物をバランスよく食べることができます。
  3. 美肌にもよく、血行がよくなる効果があります。また、鍋は温かいまま食べるので、発汗作用もあり毒素や老廃物を排出する効果もあります。特に冷え性の女性には身体を温める効果もあるため、ダイエットもできて冷え症改善にもなる一石二鳥のダイエットなのです。
  4. ほかにも鍋には保湿効果を高める効果もあるため、ビタミン補給がしやすく、ミネラルも多く摂取できるため、くすみを解消させる効果もあるのです。

効果的な方法は野菜たっぷり!

 

鍋ダイエットの方法は、なるべくなら三食鍋を食べるというものです。
しかし、どんな鍋でもよいというわけではありません。できれば摂取カロリーが低い

  • 水炊きのようなあっさりとした鍋がおすすめです。もちろん、鍋を食べるダイエットとはいえ、ふつうの鍋よりも野菜を多く入れて、温かいうちに食べるのが鍋ダイエットの方法です。
  • それから、鍋につける薬味や調味料ですが、ゴマダレはNGです。ゴマダレは1杯で約30kcalと高く、ダイエットの効果を半減させてしまいます。なので、何か調味料をつけたい場合はポン酢を選ぶようにしてください
  • そして、お鍋に少々のお酢を入れるとさらに鍋ダイエットの効果をあげることができます。鍋にお酢を少々入れるだけで、コレステロールを抑えたり血糖値を抑えることができるので、より鍋ダイエットの効果を高めることができるのです。

 

一週間続けるとどんな効果が期待できる?

 

  1. 鍋ダイエットの効果は高く、人によっては1週間で4キロものダイエットができる場合があります。
  2. もちろん、鍋ダイエットは体重を落とすだけでなく、野菜を多く食べることによりお通じを良くして、腸内環境を改善させる効果があるのです。ちょうど、1週間で腸内環境を良くすることができます。
  3. また、1週間鍋ダイエットを続けることにより冷え性が改善されることもあります。温かい鍋を食べることにより血行を改善する効果があり、身体の中から暖めることにより冷え性を改善することができるのです。
  4. それに、温かい食材を食べることによって、発汗作用を促します。汗をたくさんかくことにより身体の外に老廃物を排出することもできますし、毒素も排出するため、デトックス効果もあります。

 

「鍋を一週間?」と聞いて、飽きてしまい継続てきないと感じるかもしれませんが、鍋はトマトやキムチなどバリエーションも豊富なので、飽きがきません。特に寒い季節には最高のダイエットかもしれませんね。

 

タグ :  

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ