2017年 春 花粉 飛散予測 花粉飛散 西日本 中心 200%以上のところ 2月上旬 九州北部 中国・四国から 2016年12月6日発表 日本気象協会

桃子のつぶやき

2017年春の花粉飛散予測(2016年12月6日発表分)~日本気象協会のデータ!

読了までの目安時間:約 3分

2017年春の花粉飛散予測 日本気象協会

私もひどい花粉症ですが、今年は1月20日過ぎから、鼻水、くしゃみ、鼻づまりが来て、大変な目にあったので、耳鼻科を直ぐに受診しました。今は少しは落ち着きましたが、本格的な花粉症の時期には大変だろうと思います。

 

2017年のスギ花粉の飛散開始予想(2016年12月6日発表)
日本気象協会は2回目の2017年春の花粉飛散予測を発表しました。

2月上旬に九州北部・山口・高知・静岡から花粉シーズンが始まるでしょう。2017年は、九州・四国・近畿地方で非常に多く、中国・東海地方で多く飛散する見込みです。北陸地方はやや多いでしょう。関東地方ではやや少なく、東北地方と北海道では少ない見込みです。

 

2017年春の花粉飛散予測

  • 花粉シーズンは…2月上旬に九州北部や中国・四国・東海からスタート!
  • 前シーズンと比べると…西日本を中心に200%以上のところも!
  • 例年と比べても…西日本は多い見通し

地方ごとの花粉飛散予測をもっと詳しく!!

  1. 花粉シーズンは…2月上旬に九州北部や中国・四国・東海からスタート!
  2. 2017年の1月から2月は、全国的に平年並みの気温となるでしょう。ただし、西日本では1月に寒気が流れ込みやすくなるため、気温は平年より低くなる見込みです。この時期の気温が平年より高いとスギ花粉の飛散開始は早まる傾向となりますが、
  3. 2017年春のスギ花粉の飛散開始は、全国的に例年並みとなるでしょう。2月上旬に九州北部や中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンが始まる見込みです。
  4. スギ花粉は飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めるとよいでしょう。
    (※飛散開始:1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続して観測した場合の最初の日)
  5. 前シーズンと比べると…西日本を中心に200%以上のところも!
2017年の花粉飛散数予測・前シーズン比(2016年12月6日発表)

 

  1. 例年と比べても…西日本は多い見通し
  2. 近畿・四国・九州地方では、多くの地域で花粉の飛散数は例年を上回る予測となっています。また、北陸・東海・中国地方では、例年並みの飛散数となる見込みです。
  3. 一方、東北・関東地方では、飛散数は例年より少なく、北海道では非常に少ないでしょう。

2017年の花粉飛散数予測・前シーズン比(2016年12月6日発表)のものです!

 

タグ :        

健康・ダイエット

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ