日本  一番 早い 初日の出 東京 離島 小笠原諸島 母島 どこ 見える 日本 一番 遅い 初日の出 与那国島

桃子のつぶやき

日本で一番早い初日の出ってどこで見えるの?&一番遅い初日の出は!

読了までの目安時間:約 3分

初日の出の風習はいつからあったの?

初日の出とは、みなさんもご存じのように1月1日の日の出のこと。日本では一年に一度の最初の夜明けとして大変おめでたいとされ、初日の出参りを行う人も多くいらっしゃいますよね。

 

 

◆この初日の出の風習は日本古来の習慣ですが、おもに明治時代以降に盛んになったと言われています。「四方拝」という、東西南北の神様や神社、ご先祖様を拝礼する天皇の元旦の儀式が始まりでした。それが庶民の間で家族揃って各家庭で新年最初の日の出を待ち、そして東西南北を拝んでいたとか。
◆それが徐々に現在の形で広まり、初日の出を拝むという習慣になったそうです。

そんな初日の出ですが、なぜこんなに拝まれるようになったのでしょう?
それは、初日の出と一緒に毎年正月に各家々にやってこられるという「歳神様」が現れるとされていた為なんです。

 

 

日本で一番早い初日の出ってどこで見えるの?

日本で一番早い初日の出スポット、皆さんはご存じですか?

実は初日の出の時刻は毎年だいたい決まっているため、11月頃になると国立天文台の相談室には旅行会社などから「本土で最も早い初日の出が見られるのはどこか?」という質問が多数寄せられるそうです。

一般的に水平線を見渡せる見晴らしの良い山、丘、海岸や船上など、各地域でよく見渡せる場所が選ばれます。また季節柄、曇りや雨、雪の多い日本海側よりも、晴天の多い太平洋側の方が見られる確率が高くなります。

そこで日本で最も早い初日の出が拝めるのは、有名な東京の離島、小笠原諸島の母島で6時20分です。

 

次に富士山(剣ヶ峰)は日本の本土でもっとも早く、6時24分頃。千葉県の犬吠埼は離島、高地を除き日本でもっとも早く、6時46分頃です。
もっとも遅い初日の出が観られるのは、日本最西端の与那国島の7時32分だとか

みなさんのお近くの初日の出スポットはいかがでしょうか?いつもお正月はゆっくり家で過ごされている方も、この年明けは初日の出を拝んで清々しい新年のスタートをきりませんか?

(ちなみに本当の意味で「日本で一番早い初日の出」は、小笠原諸島の南鳥島。日本の領土でもっとも早い5時27分頃に日の出が観測されます。しかしここは一般の人が立ち入れない場所なんですって!少し残念ですね。)

 

(ぐるたびより。)

 

タグ :      

初日の出 初日の出 関東

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ