高尾山 初日の出 2018年 アクセス 駐車場 混み具合 関東 東京都 初日の出スポット 都内からのアクセスもよい 高尾山

桃子のつぶやき

高尾山の初日の出2018年 混雑状況、駐車場、アクセスは?関東の初日の出スポット 日の出時刻:6時47分頃

読了までの目安時間:約 6分

高尾山で見る初日の出2018年。 混雑状況、駐車場、アクセスは?関東の初日の出スポット 日の出時刻:6時47分頃

 

こんにちは。初日の出は、1年の最初の夜明けのはじまりですね。私も若い頃に東京都にいる時に高尾山に登りました。新年、初めての夜明けの新たな年のはじまりを感じますね。

山からみる初日の出って、特別な感じがして良いですよね。そんな方におすすめしたいのが高尾山の初日の出です。

今回は、東京のパワースポット高尾山で見る2018年の初日の出について、混雑状況や駐車場の情報などお伝えしていきます。

高尾山は、都内からのアクセスもよく、高尾山の山頂から拝む初日の出はとても素敵ですが、天気が良い場合の山頂や薬王院はスシ詰め状態で、とても混雑します。

 

高尾山山頂の初日の出の時間

高尾山の初日の出の時間は6時47分です。

高尾山山頂の1月の平均気温はマイナス1度で、毎年、低体温症で救急搬送される人がいます。服装には、気を配り身体を冷やさないようにしましょう。

 

高尾山の初日の出で混み具合は?

高尾山は、年末の高尾山に登り、初日の出を見る方が増えていますので、混雑を避けるのは難しいと思います。山頂までの登山道が通告止めになることもあるので、早めの行動がとっても重要です!

高尾山にはケーブルカーとリフトがあるのですが、一時間以上待つ場合がありますので寒さには気をつけましょう。

 

高尾山のアクセス

電車をご利用の場合

(1)東京駅から中央線に乗り、高尾駅へ
京王線に乗り換え、高尾山口駅へ
(所要時間:特別快速58分/快速72分 料金:大人1,042円)

(2)東京駅から中央線に乗り、新宿へ
京王線に乗り換え、新宿へ
京王高尾線に乗り換え、高尾山口駅へ(所要時間:76分

(3)新宿駅から京王線に乗り、高尾山口駅へ
(最速47分、大人:1,184円)

※電車でのアクセスは終夜運転をしている京王線があるので、そちらの利用をおすすめします。

※京王線・高尾山口駅から、ケーブルカー乗り場・清滝駅までは徒歩で約5分の距離です。

 

駐車場の混み具合は?

高尾山には、有料駐車場があります!

市営高尾山麓駐車場
住所:東京都八王子市高尾町2256
電話:042-661-0308

・24時間営業
・普通自動車(80台)は午前8時から17時は30分150円
※そのうち障がい者用が1台軽自動車用が2台
・大型自動車(最大8台)は全日30分350円

 

市営高尾山麓駐車場が埋まってしまった場合の付近の駐車場についてお知らせします。

1、高尾山薬王院祈祷殿駐車場
住所:東京都八王子市高尾町
電話:042-661-1118

・収容台数250台
・受付時間は午前8時から午後4時
・圏央道、高尾山インターから約1km

※行事などの都合により利用出来ない日があります
※大型車両、バスについては事前に連絡を。

 

2、京王高架下臨時駐車場
住所:東京都八王子市高尾町
電話:042-620-7304(八王子市拠点整備部・都市整備推進課)

・収容台数は99台で、駐車料は1日1,000円です。
・営業時間は7月から9月は午前8時から午後7時、10月から6月は午前8時から午後5時

高尾山の初日の出で混み具合は?

入山規制で登れなくなってしまうこともありますので、しっかり準備してから出かけましょう!

 

高尾山山頂の混雑による入山規制

高尾山の山頂が著しく混雑すると危険なため、ある程度の人数に達すると入山規制が行われて山頂へ行けなくなってしまいます。

1号路以外の登山道は12月31日の夕刻から封鎖されますので、夜間は1号路のみ利用できます。山頂の混雑が著しい場合は、1号路も規制がかかり、薬王院から上には行けなくなります。

【高尾山の年末年始の入山規制時間】

1号路以外の登山道:12/31夕刻から封鎖 → 1/1の朝7時頃解除

過去の1号路(薬王院~山頂)の入山規制時間は以下のとおりです。
2014年元旦:午前4時50分規制 → 午前6時58分解除
2015年元旦:午前4時頃規制 → 午前7時頃解除
2016年元旦:午前3時頃規制 → 午前7時頃解除

2015年、2016年についてははっきりとしたデータではありませんが、年々封鎖時刻が早まってきています。1号路入山規制がかかってしまうと、ケーブルカーで薬王院までは登れますが、薬王院で足止めになってしまいます。

2017年も天気が良い場合は、3時に山頂到着をめざして、遅くても2時には高尾山口駅に行ったほうがよさそうです。

 

もし山頂のベストポジションを確保したいなら、3時に行っても間に合いません。年越しを高尾山山頂で過ごすくらいの覚悟が必要です。

 

タグ :         

初日の出

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ