年末年始  イベント  2016-2017 関東 初詣 東京都 初詣 スポット 穴守稲荷神社 穴守稲荷神社  初詣 アクセス 駐車場 混雑 幸運を呼ぶ 神秘の砂

桃子のつぶやき

【穴守稲荷神社 】初詣~アクセス、駐車場、混雑、『幸運を呼ぶと言われる神秘の砂!』~東京都大田区

読了までの目安時間:約 3分

穴守稲荷神社 初詣スポット

東京都大田区
拝殿の前には狐の石像も設置されています。

羽田空港の守り神で、招福の砂が人気の神社です。1804(文化元)年頃、鈴木新田(現在の羽田空港内)開墾の際、沿岸の堤防がしばしば激浪の被害を受けていたため、1818年、洪水から近隣一帯を守るために稲荷大神を建立し、以来、五穀豊穣・商売繁盛の神として人気神社です。京浜急行電鉄は、神社の参拝用電車として誕生したほど。戦前は羽田空港内にあったものの1999年、ようやく現在地(弁天橋交番前)へ移設。被害が無くなったといわれている。第二次世界大戦後の1945(昭和20)年、羽田空港拡張のため、現在地に遷座した。穴守の砂には招福のご利益があるとされ、砂をいただきに訪れる人が多い。

 

 

初詣DATA

【御利益】家内安全・商売繁昌・航空安全

【例年の人出】約5万人

 

 

穴守稲荷神社のアクセス・混雑DATA

【住所】東京都大田区羽田5-2-7

【問い合わせ】03-3741-0809 穴守稲荷神社

【交通アクセス】【電車】京浜急行空港線穴守稲荷駅から徒歩約3分、京浜急行空港線・東京モノレール線天空橋から徒歩約5分

【交通アクセス】【車】首都高速羽田線羽田出口からすぐ

【駐車場】○ 20台

【備考】正月のみ黄色開運守が授与される。1月1日~5日までの間に羽田七福いなりめぐりがある。

【混雑】駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。例年、大晦日深夜から元旦早朝にかけて交通機関の特別運行がある。

穴守稲荷神社の神秘の砂は、幸運を呼ぶ!

 

砂のある場所

穴守稲荷神社の境内東側には、奉納された多数の鳥居が並び、その奥の奥宮にあると言われています。砂を頂きたい方は、御神砂と書かれている袋に収められている砂を頂くことになるようです。お砂は、袋に入っているようですね。

砂のまき方

  • 商・工・農・漁業・家内安全の招福には玄関入り口へ
  • 病気平癒の場合は、床の下へ
  • 災・厄・禍除降の場合は、其の方向へ
  • 新築・増改築には、敷地の中心へ
  • 其の他特殊な場合には神社に尋ねることが必要です。

 

タグ :          

初詣 関東

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ