初詣 2016   四国の初詣   徳島県 初詣  大麻比古神社  薬王寺 アクセス 例年の人出 情報 初詣 2016 ご利益別 新春 初詣 おでかけ 

桃子のつぶやき

徳島県の初詣2016~行き方・アクセス・駐車場・混雑・渋滞は?ご利益別の初詣のおでかけ~

読了までの目安時間:約 3分

 

四国地方の初詣2016スポット~ご利益別の新春初詣

 

大麻比古神社の初詣

まほろばの里に悠久の歴史を秘めてたたずむ阿波国一の宮

阿波を開拓した神様・大麻比古命と、交通安全の神様・猿田彦命を祀っている。朱塗りの大鳥居からクスノキに囲まれた参道を進むと境内に着く。階段を登ったところで参詣者を迎えてくれるのは、樹齢1000年といわれるクスノキの御神木。正月三が日には約23万人もの初詣客でにぎわう。裏手にそびえる大麻山の山頂に奥宮があり、こちらも参拝することができる。御利益には交通安全・方除・厄除・安産などがあります。

 

大麻比古神社のイベント情報・交通アクセス

◆2016年1月1日  6:00 歳旦祭
◆2016年1月2日  10:00 交通安全祈願祭

◆参拝時刻開門時間  12月31日~1月1日終日開門、2日・3日6:00~19:00頃  ※参拝客の人出により変動あり

◆場  所 徳島県鳴門市大麻町板東広塚13

◆アクセス  JR高徳線板東駅から徒歩20分

◆お車でお越しの方 高松自動車道板野ICから県道12号を経由し、県道41号を大麻山方面へ車で4km。

◆お問合せ 大麻比古神社(088-689-1212)

◆駐車場あり 無料(1,000台)

 

薬王寺の初詣

厄除け寺として知られる四国霊場の第23番札所

行基菩薩の開基と伝えられる古刹で、桜の名所でもある。弘仁6(815)年に弘法大師が厄除けのために厄除薬師如来像を安置。幾度も火災に遭ったが、その度に再建された。仁王門をくぐると、33段の女厄坂、42段の男厄坂、更に61段の還暦の厄坂がある。これらの階段それぞれに薬師本願経が埋められており、1段ずつ賽銭を供えて厄を払う風習がある。四国霊場の中で発心の道場と呼ばれる阿波国23霊場の最後。次から土佐国の修行の道場へと進む。また、駐車場横の薬王寺温泉「湯元・醫王の湯」にも足を運びたい。厄除けにご利益があります。例年の人出約20万人

 

薬王寺ののイベント情報・交通アクセス

◆2015年12月31日 23:30~ 越年護摩供、23:45~ 除夜の鐘(先着107名)
◆2016年1月1日~3日 新春初祈祷

◆場  所  徳島県海部郡美波町奥河内寺前285-1
◆アクセス  JR牟岐線日和佐駅から徒歩10分

◆お車でお越しの方徳島自動車道徳島ICから国道55号を室戸岬方面へ車で55k

◆お問合せ 薬王寺(0884-77-0023)

◆駐車場 無料 あり(500台)

 

タグ :               

初詣

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ