寒川神社 初詣 正月 混雑状況 駐車場情報 参拝時間 参拝期間 神奈川県 初詣

桃子のつぶやき

寒川神社の初詣2019年の正月の混雑状況と駐車場情報と参拝時間や期間は?

読了までの目安時間:約 5分

寒川神社の初詣2019年の正月の混雑状況と駐車場情報と参拝時間や期間は?

こんばんわ。寒くなってきましたね。もう直ぐにお正月ですね。お正月と言ったら初詣に行かれる方は多いでしょうね!今回は神奈川県の寒川神社の初詣情報の紹介です。寒川神社は、全国唯一の八方除の守護神として約千六百年の歴史を持つ神社です。

古くは源頼朝、武田信玄、徳川家代々、さらには民間と幅広い信仰を受けてきました。現在は八方除の限りない御神徳を戴くために、全国各地から崇敬者が集まります。

 

寒川神社初詣2019年の参拝時間や期間は?

  • 参拝時間:終日可能
  • お守り授与:2019年1月1日(火祝)~3日(木)終日可能、4日(金)以降08:00~17:00頃
  • 主なご利益:八方除、商売繁盛、福徳円満、諸願成就など
  • ご祭神 :寒川比古命(さむかわひこのみこと)、寒川比女命(さむかわひめのみこと)

 

寒川神社の初詣で正月三が日の混雑は?

寒川神社は正月の三が日で、42万人以上の人が初詣に訪れます。寒川神社は祈祷者が多く訪れる正月は、一変して混雑し臨時駐車場も随時開放されます。それでも土日祝日などは臨時駐車場も満車となり表参道を中心に駐車待ちの車で渋滞が発生することも度々です。1、2月の土日祝日は、電車で訪れることをおすすめします。また寒川神社周辺で駐車場をみつけたらすぐに駐車してしまった方が無難です。

1月1日の混雑状況

最も混雑するのは1月1日00:00~です。この日は新年の幕開けの大太鼓の合図で八方除祭、元旦祈祷祭が行われ、またこの合図で神門の神話ねぶたが点灯します。この神話ねぶたをくぐると厄除けになると言われているので、大勢の参拝客が訪れます。

・最初のピークは00:00~02:30頃で、この後07:00頃まで若干混雑が緩和されるものの、1月1日は終日混雑が予想されます。

・日中のピーク時間帯は60~90分程度の参拝待ち時間を見積もりましょう。

◆1月1日の狙い目の時間帯は02:30~07:00の早朝参拝か、19:00以降の夜間参拝がよいでしょう。

1月2日以降の混雑状況

1月2日以降のピーク時間帯は09:00~15:00過ぎ頃までです。授与所が開いているので、ピーク時間帯が早いのが特徴的です。待ち時間は20~40分程度、ピーク時間帯を外すと時間もぐんと減って、ほぼ参拝できると思います。

ただし1月2日の20:00からは追儺祭(ついなさい)といわれる神事が行われるので、再び混雑します。

1月4日降の混雑状況

・1月4日以降は授与所が06:00からになりますが、混雑も大分緩和されるものと予想されます。ピーク時間帯も11:00~15:00頃に軽減され、ピークの混雑も緩やかになっているでしょう。

 

寒川神社の駐車場情報

寒川神社には第1から第4まで合計400台収容可能な駐車場が整備されています。通常時営業しているのは第1駐車場でその他の駐車場は時期や混雑状況により随時開放されています。

・収容台数 400台(但し時期により使用が制限されます。)

・時間 6:00~18:00

・料金 無料

寒川神社の有料駐車場

①有料駐車場については寒川神社が混雑すると周辺の民家が家の敷地を駐車場として開放したりしています。

②参拝用駐車場の看板が立てられた駐車場がいくつか開放されます。具体的な場所は当日にならないと分からない部分も多いのです。

・料金 1回500円から1,000円の間が一般的な相場となっています。

③年末年始の初詣期間中は寒川神社周辺の道路が一般車両進入禁止となります。少々離れたところに町営の臨時駐車場(駐車料金1,000円)が開放されますが非常に混雑し、元旦の昼間など空いている駐車場は皆無と思ってもよいでしょう。

④町営の臨時駐車場については当日交通整理員が誘導してくれますが、場所や内容は毎年仕様が変わってますので寒川町の公式HPでご確認下さい。

 

タグ :      

初詣

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ