川崎大師 初詣 混雑状況 お勧め 参拝時間 駐車場 アクセス

桃子のつぶやき

川崎大師へ初詣!混雑状況とお勧め参拝時間、駐車場・アクセスは?

読了までの目安時間:約 4分

初詣といえば川崎大師。全国第3位・毎年300万人の初詣客が訪れます。

 

初詣といえば川崎大師を思い浮かべるほど有名なお寺。たくさんの参拝者が、お正月に参拝します。300万人の参拝者ですから当然混雑します。この大混雑をどうしましょうか?
川崎大師の御本尊はズバリ「厄除弘法大師」。あの弘法大師・空海上人です。川崎大師は古くから「厄除けのお大師さま」として知られていますよね。厄除は通常は年の初めにするもの。年の初めに厄除けして一年安心して暮らしたいって思っていますよね。

 

 

川崎大師と初詣

 

  • 現在では、厄除けのお大師さまには、近隣や遠方から一年安心して暮らしたいと思う初詣客が大勢訪れるようになりました。毎年全国第3位・300万人の初詣客が訪れています。

 

川崎大師の駐車場・アクセスは?

川崎大師にはけっこう地方からも訪れる人が多いんですよね。その場合には車を使うことになる方も多いと思います。そういう方のために、川崎大師では無料駐車場を700台分開放しているので、安心して車で参拝することができます。道路が狭いので、駐車場前で数kmほど並びます。それと、利用時間は基本的に午後5時までと短めなのでご注意下さい。

1、参詣者専用駐車場

  • 住所:川崎市川崎区大師河原1-1-1
  • TEL:044-288-2441
  • 利用時間:8時~17時(12/31終日、他の日は利用時間の変更も有り)

2、川崎大師へのアクセス方法

  • アクセス:京急大師線川崎大師駅より徒歩8分
  • 住所:川崎市川崎区大師町4-48
  • TEL:044-266-3420

 

混雑状況とお勧め参拝時間

 

一番混雑している時間帯のときは、大山門に入る前から人の列が前方に延々と続いています。

では大晦日から三が日にかけて混雑する時間帯を見ていきましょう。

◆大晦日は、午後10時すぎ~元旦の3時頃まで
◆1月1日~3日は、9時~15時頃まで
大混雑となるのは、11時~13時までと予想されます。少し時間をずらして行くようにいたしましょう。大本堂の閉門時間は、元日は20時30分。2日・3日が、6時開門、19時閉門。つまり開閉時間ギリギリがよいでしょうね。

オススメ参拝時期は

元日は…5時~8時、16時~19時30分、2日・3日…6時~8時、16~18時、4日以降なら、だいぶ混雑が解消されますので参拝OKですよ。

  • 混雑すると、大切なことは、それは、警察官や警備員の方の誘導に協力するってことですね。怪我したらたいへんですからね。
  • 特に本堂前の12段の階段は急でとても危険です。ゆっくりとお進みください。また夜中の参拝は足元が暗くとても危険です。落ち着いてお進みください。
  • 本堂のお賽銭箱は正面だけでなく左右にもあります。ご利益はとこも同じです。危険ですから、中央に寄らないで左右に分かれてお参りください。

 

 

タグ :      

初詣

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ