お中元 2016年 相場 内容 お中元 マナー 

桃子のつぶやき

『お中元2016年』~相場と内容、お中元のマナー、のし紙は!!

読了までの目安時間:約 2分

お中元の相場と内容

 

1、 一般的な相場は、3,000円~5,000円です。

おつきあいの度合や贈り手の年齢によって差がありますが、いずれにしても、お互いに負担にならない程度にしたいですね。

 

2、内容は、食べものが主流になりますが、先方に喜ばれることが大切なので、好みや家族構成などに配慮して選びましょう。どんなものが喜ばれるのか、売れ筋商品も参考にしてくださいね。
お中元を贈る人は4割以上

 

お中元のマナー
 【のし紙】
表書きは時期によって変わるので注意してください。

水引きは紅白の蝶結びを使い、魚や肉などの生ものには、正式にはのし(のし紙の右上につける飾りのこと)をつけません。

 

【配送するとき】
配送する場合は、親しい間柄なら電話やメールでも構いませんが、品物に挨拶状を同封するか、品物が届く前に挨拶状を郵送しておきましょう。また、生ものや賞味期限の短いものは、不在期間にあたらないか、事前に確認しておくといいでしょう。

 

【持参するとき】
持参する場合には、訪問前に先方の都合を伺うのがマナーです。正式には風呂敷で包んで行きますが、紙袋の場合には必ずはずして渡しましょう。

 

【お中元をもらったとき】
お中元に対するお返しは不要ですが、きちんとお礼の意を表すのはマナー。配送されてきた場合には、すぐにお礼状を出すのが基本です。親しい間柄なら電話やメールでも構いません。

 

タグ :   

季節の行事 お中元 季節の行事

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ