七五三 3才の女の子 着物 装飾品 かんざし 髪かざり 髪飾り 準備 2017

桃子のつぶやき

七五三の3才の女の子の着物、装飾品、髪飾りの準備は!2017年

読了までの目安時間:約 3分

七五三の3才の女の子の着物、装飾品、髪飾りの準備は!2017年

 

こんにちは。秋は色んな行事がありますね。私の孫も昨日は、運動会でした。かけっこは上の孫が2位、下の孫が3位でした!よく頑張ったね!と褒めてあげました!また秋は、七五三、敬老の日、ハロウィンとイベントが続きます。スポーツの秋、読書の秋とも言われていますね。本当に秋は過ごしやすい季節です。

 

話は変わりますが、私の孫は男の子だけですが、親戚の孫は女の子だけですので、七五三は「何を着せたらいいの?」と悩むわ?と言ってました。

 

初めての3才になる孫の七五三だそうです。そこで私は、七五三の着物、装飾品、3歳の女の子の準備!髪型は!について調べてみました。

 

七五三の3才の女の子の着物、装飾品、髪飾りの準備は!

◆最近は、被布(ひふ)と呼ばれる袖のないベストのような上着(お子さんへの負担も少ない、ゆったりとしたベストのようなもの)!を着せる親御さんが、多くなっています。かっちりした帯ではなく、やわらかなへこ帯を結ぶので、体を締めつけることがありません。3才のお子さまも、つらくなることもなくお参りができます。

七五三(女の子)に着物を着るときにに必要なもの!

・被布:ベストのように上からかけている白い着物
・三つ身(みつみ):子どもサイズの着物
・襦袢(じゅばん):肌着
・半衿(はんえり):襦袢の衿に縫いつける布地
・重ね衿(かさねえり):着物の衿もとに縫いつける布地
・兵児帯(へこおび):やわらかい帯のこと
・ストレッチ足袋
・巾着袋
・草履
※草履は、かかとが脱げないように、ゴムが付いているものがあります。また3歳の子供が、履きやすいものを選ぶのがいいですね。子供は長い時間、着物を着て歩くのを嫌がり、足が痛くなったりしますので、普段履く靴を持っていくといいと思います。

 

※また、肌寒い場合もありますので、ポンチョコートやファーケープを用意しましょう。

女の子の着物の装飾品

着物の装飾品は、帯にまつわるものがほとんどです。3歳の女の子の着物の装飾品は、髪飾りだけで大丈夫です。・かんざしや髪かざりだけで、大丈夫です。

 

今回は、七五三の3才の女の子の着物、装飾品、髪飾りの準備について、お伝えしましたが、次回は男の子の七五三の着物について、お伝えします!

豆知識、着物の装飾品とは

・はこせこ(こもの入れ)
・扇子
・帯締め
・帯かざり
・帯あげ
・しごき(帯の下に巻く飾り)
・かんざしや髪かざり

 

タグ :      

季節の行事 七五三

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ