母の日 プレゼント 花束 スイーツ 家電 洋服 アクセサリー 調理器具 おすすめ 由来

桃子のつぶやき

母の日の人気のプレゼント 由来は!

読了までの目安時間:約 3分

母の日の由来とは?
もうすぐ、母の日ですね。今回は、母の日の起源の説について調べました。

 

アメリカで南北戦争の敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために、地域の女性を結束させ活躍した母アン・ジャービス(Ann Jarvis)の死をしのび、ジャービスの死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナ(Anna Jarvis)は、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる。

 

アンナの母への想いに感動した人々は、母をおぼえる日の大切さを認識し、1908年5月10日に同教会に470人の生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝った。アンナは参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡した。このことから、白いカーネーションが母の日のシンボルとなりました。また、アンナが母親の好きだった白いカーネーションを飾ったことをきっかけに、健在な母親には赤いカーネーション、亡くなった母親には白いカーネーションを贈るという風習が根付いていきましたアンナ・ジャービスは友人たちに、生前に母親を敬う日をつくることを提案しました。

 

c85b5b77-9e19-4b26-9025-0a1ea1648b69

 

その働きがアメリカ全土に広がったことで、1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた。

母の日の起源や由来を学んでみて、何か感じるものがあった方は、ぜひ母の日にその気持ちを伝えてください。言葉にするのが苦手な場合は、プレゼントで気持ちを伝えるのが効果的です。

 

母の日に何を贈ればいいか分からない場合は赤いカーネーションの花束を選ぶのもよいですし、お母さんの好きなスイーツや家電、服、アクセサリーなど。また食器、調理器具など、実用的なアイテムもおすすめです。そして、一言「ありがとう」とメッセージを添えたうえで渡すようにしましょう親子の愛は人を、世界を動かすものです。アンナの母親への強い想いが、海を越え、時代を超え、今も私たち日本人に素敵なひとときを与え続けてくれています。母の日には、感謝の気持ちと同時に、年にたった一度しかない母の日、思いきりお母さんをねぎらいましょう。お母さんにとって最高の母の日のなるように!

 

私も昨年は、母の日に、【FERNANDA】(フェルナンダ)フレグランスボディミストと服を、プレゼントしましたが、今年は母の好きな服を買ってあげたいです!

 

タグ :          

季節の行事 母の日

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ