年賀状 一言添え書き 2018年 一般 同僚 友人 会社の上司 先輩へ ご無沙汰している人 取引先

桃子のつぶやき

年賀状の一言添え書き 2018年~一般・同僚・友人へ・会社の上司や先輩へ・ご無沙汰している人へ

読了までの目安時間:約 5分

年賀状の一言添え書き 2018年~一般・同僚・友人へ・会社の上司や先輩へ・ご無沙汰している人へ

 

こんにちわ。年賀状の季節になりました。私も年賀ハガキは購入しましたが、まで書いていません。今週か来週には書かないと!あとまわしにしてると、ついつい書くのを忘れていました。今週の土曜か日曜日には、書きましょう。今回は年賀状の一言(ひとこと)添え書きのご紹介です。

送り先にあわせて心のこもった一言を添えると、印象が良くなります。日頃お世話になっているお礼、今年の抱負、今後の親交を願う言葉などを書き添えます。

 

年賀状だけの連絡になっている知人・友人へは、近況報告や家族の様子などを添えるとよいでしょう。

あけましておめでとうございます。や謹賀新年だけではちょっと寂しく思いませんか?一言添えると、心のこもった年賀状になります。

 

年賀状の一言の文例

一般

◆旧年中は大変お世話になりました。本年も親子共々よろしくお願い申し上げます。

◆今年もなにとぞよろしくおつきあいのほどお願い致します

◆皆様お健やかに新しい年をお迎えのことをおよろこび申し上げます

◆ますますのご活躍を期待しております。ゴルフを始めましたので、今度ご一緒させていただきたく

◆新住所に住まいを移し、心新たに新春を迎えました。お近くにお越しの際には、ぜひ遊びに来てください。

◆新たな家族が仲間入りしました

◆お元気でご活躍をお祈りしています

◆ご多幸をお祈りし本年もご交誼よろしくお願い申し上げます

◆ますますのご発展をお祈りしています

◆皆様お元気で幸多き年となりますように。 ますますのご活躍を期待しております。

ご無沙汰している人へ

◆すっかりご無沙汰しております。平素の疎遠をお詫び申し上げます。

◆早いもので、長男は今年小学校に上がります。お子様も可愛らしい盛りになられたことでしょう。

◆今年こそ同窓会で会えるのを楽しみにしています。

◆すっかりご無沙汰しております。平素の疎遠をお詫び申し上げます

 

同僚・友人へ

◆ことしもよい年でありますように
今年はお互いに飛躍の年にしたいですね

◆プロジェクト成功に向け、今年も助け合いつつ邁進しましょう

◆ご家族そろって楽しいお正月をお迎えのことと思います

◆今年はお互いに飛躍の年にしたいですね。

◆ご家族そろって楽しいお正月をお迎えのことと思います。

 

会社の上司や先輩へ

◆旧年中はいろいろお世話になり有り難うございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

◆昨年は親身なご指導をいただき、ありがとうございました。本年もよろしくご指導下さいますよう願い申し上げます。

◆今年は入社○年目、これまでのご指導をさらに活かせるよう努める決意でおります。

◆昨年中のご厚情に心より御礼申し上げます

◆昨年は親身なご指導をいただき、ありがとうございました

◆本年もよろしくご指導下さいますよう願い申し上げます

 

取引先へ

◆旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました

◆御社のますますのご発展を祈念いたします

◆本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます

豆知識 ※うっかりしがち!気をつけましょう!

① 賀正 迎春などの2文字の賀詞は、簡略型なのです。目上の人には使えません。

② 新年あけましておめでとうは重複の賀詞です。

③ 元旦は、新年最初の朝という意味です。
一月元旦 一月一日元旦ではなく、平成XX年元旦と書きます。

④ 去年は使わず、昨年、旧年と書きます。

 

タグ :           

年賀状

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ