自宅  作る おせち料理 煮魚 冷凍 牛肉 味噌漬け 冷凍できる 忙しい 方に 早めに 作って 冷凍保存 牛肉 味噌漬け焼き

桃子のつぶやき

自宅で作るおせち料理『煮魚の冷凍、牛肉の味噌漬け』冷凍できる~忙しい方に!~早めに作って冷凍保存!~その5

読了までの目安時間:約 3分

自宅で作るおせち料理『おせちの数の子』冷凍できる~忙しい方に!

私は、腰が悪いので、おせち料理なども、年末からバタバタと作る事が出来ません。今年は姉の家族か帰省するので、おせち料理は、冷凍出来ないのか、調べました。冷凍出来たら一ヶ月前位から作れますね。今日は、『煮魚』の料理方法と冷凍方法のご紹介です。

煮魚の冷凍は、忙しい方にはとても便利でおすすめしたい方法です。

『煮魚』の料理方法と冷凍方法

鮭やタラなど、味噌漬けなどして焼くと美味しいです。漬け置きだけでも、生よりは日持ちしますが、沢山ある時は味噌漬けの魚も冷凍保存すると、手間が省けて大変便利です。

美味しい冷凍保存方法とコツ

 

  1. 冷凍保存のコツは、頭や内臓など臭みや苦味が出る部分を下処理してから冷凍するのがおすすめです。その際水気もキッチンペーパーなどでふき取ります。下処理をおろそかにすると、解凍した時に生臭くなるので少し面倒ですが、下処理は面倒がらずに丁寧にしましょう。
  2. ラップに包んで冷凍も良いですが、フリーザーパックなどに入れて冷凍したほうが、
    冷凍焼けなどを防げ、長期間の保存に適しています。カレイの煮つけなど、煮魚は冷ましてから冷凍します。
  3. 美味しく冷凍保存するポイントは余った煮汁などを一緒にいれると解凍した時に、パサパサせず美味しく食べられます。

冷凍した『煮魚』の賞味期限の目安はどれくらい?

 

  1. 魚の種類にもよりますが、美味しく食べるには、1か月くらいが目安です。
  2. 冷凍しているので、期限が過ぎても腐敗することは無いため食べる事はできますが、少し冷凍やけしてしまったりパサついたり、美味しさは損なわれます。

    牛肉の味噌漬け焼き

    冷凍保存できて便利です。おせちにも八幡巻きの代用として使えます。
    材料 (4人分)

    ・牛フィレ肉300g
    ・白みそ 50g
    ・八丁みそ 10g
    ・みりん 大匙1/2
    ・砂糖小さじ1
    ・大葉4枚
    ・(好みで)はじかみ、ゆずの皮など
    作り方

  1. 牛肉は軽く塩をしておく。調味料をよくまぜて、牛肉を包むように塗る。
  2. 一枚ずつラップかペーパータオルに包み、1時間くらい冷蔵庫でねかせる。
  3. グリルを熱し、肉についた味噌を取って、表面にこんがりと焼き色がつくまで、焼く。
  4. 皿に大葉を敷き、適当な大きさに切った肉を盛り、好みで山椒を振る。
  5. コツ・ポイント→焼くときに、味噌をできるだけきれいに取ります。
    味噌が多く残っていると、表面だけこげてしまいます。また、したごしらえして、包んだまま、1週間くらいは冷凍保存できるので、おもてなしに便利です。肉は、何でもけっこうです。

 

タグ :         

新年 お節料理 新年

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ