特別名勝 栗林公園 桜情報 見ごろ アクセス 駐車場 ライトアップ

桃子のつぶやき

特別名勝 栗林公園の桜情報、見ごろ、アクセス、駐車場、ライトアップは!

読了までの目安時間:約 3分

特別名勝栗林公園は、約380年前に讃岐領主生駒高俊公が築庭し、約100年の歳月を経て完成したお庭の国宝ともいうべき特別名勝です。約1000本の手入れ松と6つの池、13の築山を配した江戸時代初期の回遊式大名庭園で、春の園内はソメイヨシノ、ヤマザクラなど約320本の桜が彩りを添えます。現存する江戸時代初期の回遊式大名庭で、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で最大の広さを誇ります。

湖面に映るサクラの艶やかさと松の翠の色彩の妙が見所。のんびりとサクラを楽しみながら散策するのもおすすめ。

特別名勝 栗林公園の桜情報

  • 桜見頃の目安 3月下旬~4月上旬
  • 桜の種類 染井吉野(ソメイヨシノ),江戸彼岸(エドヒガン),山桜(ヤマザクラ),里桜(サトザクラ),彼岸桜(ヒガンザクラ),枝垂桜(シダレザクラ)
  • 桜の本数 約300本
  • 休業日 無休
  • 営業時間 3月は6:30-18:00 4月は5:30-18:30、
  • 栗林公園春のライトアップ期間中は-21:00(入園は20:30まで)
  • 料金 大人 ¥410/小・中学生 ¥170
  • 桜祭り・イベント なし
  • 夜桜観賞 可 ライトアップ 3月下旬~4月上旬 18:00~21:00

特別名勝 栗林公園 アクセス

  • 所在地 香川県高松市栗林町1-20-16
  • 問い合わせ先 香川県栗林公園観光事務所
  • 問い合わせ先TEL 087-833-7411
  • 車の場合 松道高松中央ICより15分、又は高松西ICより20分
  • 電車の場合 JR高徳線栗林公園北口駅より徒歩3分、又はJR高松駅よりことでんバスで約20分、栗林公園前下車、徒歩3分、又はことでん琴平線栗林公園駅より徒歩10分。大阪・神戸などより高速バスあり、栗林公園前下車、徒歩1分
  • 駐車場 あり (62台 ¥100/25分)

 

タグ :

桜の名所

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ