9月の花 ダリア 花言葉 人生の先輩 あなた 送る言葉 美輪明宏 ひとり言

桃子のつぶやき

9月の花『ダリア』と花言葉は!

読了までの目安時間:約 5分

9月の花と花言葉
9月の花 ダリア

ダリアの花言葉 華麗・優雅・威厳・移り気・不安定・感謝・栄華

 

9月の花として次のものもあります

<芙蓉(ふよう)>

芙蓉(ふよう)の花言葉 しとやかな恋人・微妙な美しさ

竜胆(りんどう)

竜胆(りんどう)の花言葉 淋しい愛情・的確・正義

9月の誕生石と石言葉  ブルー・サファイア『賢明・慈愛・誠実』

 

秋に咲く花

リンドウ

・竜胆(りんどう)科。
・開花時期 秋
・誕生花  9月13日、10月23日、11月25日の
・花言葉 「正義と共に、勝利を確信する」

 

サルビア

・紫蘇(しそ)科。・学名 Salvia splendens
・開花時期 9月中旬~10月上旬
・誕生花
・花言葉 「全て良し」「エネルギー」

 

人生の先輩からあなたに送る言葉〜美輪明宏

 

美輪明宏 1935年、長崎県出身。シンガーソングライター、俳優、演出家など幅広いジャンルで活躍。4月4日(水)、「ル テアトル銀座 by PARCO」を皮切りに、美輪明宏版「椿姫」を上演

美輪明宏の人生に関するアドバイスとは?
  • 生きる上で一番余計なモノ。それは悩むことなんですよ。「悩むより考えろ」と私はいつも言っているんです。なのにみなさん、考えないで悩んだまま。何かが起きたのなら、なぜそうなったのか。そうならないためには、どうすれば良かったのか。自分なりに分析して同じことを繰り返さないための参考資料にすればいいだけの話なんです。
  • では、なぜ考えずに悩むのか。それは他力本願だからなんです。何でも人任せで、いつも「誰かが何とかしてくれるだろう」と思っているの。だけど最終的に自分を助けられるのは自分しかいないんですよ。それなのに、「私は自分が嫌いです」とか「誰も私を信じてくれない」と言う人が多い。「じゃあ、あなたは自分自身を客観的に信じられるの?」と聞くと「いえ、信じられません」って…。自分が信じてもいないものを誰が信じてくれるの。まずは自分自身、信じられる“ホンモノ”にならなきゃいけない。そうすれば誰も放ってはおきませんよ。
  • そのためには知識や知恵、生きる上での技術を身につける必要がある。習得することは決して簡単ではありません。でも何でもそうなの。ピアノだって最初からショパンやベートーベンを弾ける人などいない。バイエルあたりから始めるでしょ? それと同じ。そのうちだんだん慣れてきて、試練に耐え、乗り越えていく。それが大人になるっていうことなんですよ。
  • 自分を変える一番簡単な方法は、微笑むこと。まず人から良く思われたいのであれば、誰に対しても微笑みなさい。あなたの印象も、周りからの対応も変わってきます。そして外でだけでなく、家にいるときにも常に微笑む習慣をつけるようにするんです。一人でいるときは鼻歌でも歌えば自然と気分も明るくなります。そうすると徐々に表情に見合った行動をとるようになるんです。
  • あとは自分の身の周りにも心を配って整えること。色は重要です。黒やグレーは死の色、悲しみの色だから、そういう洋服を着るときは光るものを加えたり、赤い下着を身に付けて。オフィスや自宅でも、自分の周りに小物でも小さな植木鉢でも良いから、気に入った色の気に入った物を置いておくんです。そうすると気持ちが変わる。そのぐらいの工夫なら誰でもできるでしょ。まずは、生活の手近なところから改善していくと精神的にずいぶん楽になる。人生が楽しくなるの。肉体を維持するビタミンだけでなく、心のビタミンこそ必要なんですよ。

 

ひとり言→今日も無事、習い事が終わった。スタッフのTさんにご迷惑をかけて、申し訳なく思っています。いい事も沢山、教えてもらってる事も沢山!人間だから少しの愚痴はあるが、まぁ、そこはグーッツとこらえて、明日も頑張りましょう!!

 

タグ :    

豆知識 花ことば 豆知識

この記事に関連する記事一覧

IP分散レンサバ