生活 豆知識

桃子のつぶやき

肩周辺 ながらストレッチの方法〜テレビを見ながらでもOK!!

読了までの目安時間:約 2分
  1. 健康的にダイエットするエクササイズや健康的に痩せる食生活改善の方法をご紹介!テレビを見ながら座ったままでもOKな、自宅でお手軽ストレッチの方法をご紹介します!ストレッチの方法 ながらストレッチの方法〜テレビを見ながらでもOK!!

 

ながらストレッチの方法〜テレビを見ながらでもOK!!
ストレッチの方法

わざわざ立ってするのも面倒……。そんな日も軽めのエクササイズを心がけることはダイエットにとっても、健康的で柔軟性の高いからだでいるためにも大切です。

ストレッチやダイエットの習慣は日頃の生活に馴染ませて、努力している感を薄くするすることも大切です。

毎日筋トレをしたり、ウォーキングをするだけが効率的なダイエットではありません!

肩周辺のながらストレッチ

ではさっそくながらストレッチ、肩周辺のエクササイズ編をご紹介します。
肩をすくめるながらストレッチ
肩をすくめて解放してあげるだけです!
すくめた状態で2~3秒維持しましょう。
すくめた状態で息を吸い、解放した際に息を吐き出すとリズムが出来て効果的です。
息を止めずに呼吸続けることを意識しながら行いましょう!

 

タグ :        

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 自宅で出来る簡単なストレッチ

腰痛簡単ストレッチ!!寝たままできるストレッチ!!

読了までの目安時間:約 5分

寝たままできる!腰痛を治すための簡単ストレッチ

● 腰痛の原因はほとんどが腰にありません!! 実は腰痛の原因は骨盤に隠されています!! 「え?」と思われたかもしれませんが、普段あまり意識することのない骨盤にこそ腰痛を治すカギがあるんです。

●生活習慣の中に歪みの原因があるなら、生活習慣の中に骨盤の歪みを改善させる体操をいれる事で歪みを予防し、今腰痛でお困りの方は是非一度

今からお伝えする体操をしてみて下さい。

 


 

タグ :     

ストレッチ・マッサージ 寝たままで出来る簡単ストレッチ

自宅で出来る簡単!股関節ストレッチ!

読了までの目安時間:約 4分

股関節ストレッチで、ごろごろしながら骨盤ダイエット

 

ベッドでできる股関節ストレッチでしなやかな女性らしいボディラインをめざしましょう。

簡単!股関節のストレッチ

◆股関節が硬いと、特に下半身の足の稼動域が狭くなり、できれば動きたくないと感じたり、歩くとすぐに疲れるなど、どんどん代謝が低下していきます。

 


 

タグ :       

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 自宅で出来る簡単なストレッチ

自宅で出来る簡単な仰向けストレッチ・運動~腰痛ストレッチ~

読了までの目安時間:約 3分

こんにちわ。「天高く馬超える秋」と、いいますが、本当にそのとおりですね。秋空はきれいなブルーで雲一つない時もあります。私は50歳過ぎてから、体の痛みが出てきて、首が痛い。膝が痛い。などと言う日々が増えてきました。今日は身体の痛みなどの、自宅で出来る簡単なストレッチや運動などの方法を調べました。第一回は腰の自宅で出来る簡単なストレッチや運動です。是非、皆さんも少しの時間で、してみて下さいね。


 

タグ :             

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 自宅で出来る簡単なストレッチ

自宅で出来る簡単なストレッチ!!~朝の1分で代謝を高める「背伸びストレッチ」!!

読了までの目安時間:約 3分

朝の1分で代謝を高める「背伸びストレッチ」

 

 

朝、スッキリと目覚められない。身体が重たく、運動する気になれない。心も身体も沈みがち。そんな場合は、1分の背伸び体操で、心も身体もスッキリさせましょう。たった1分で身体を目覚めさせ、代謝アップ!ダイエットや疲労回復にも役立ちますよ。


 

タグ :    

ストレッチ・マッサージ ストレッチ・マッサージ 自宅で出来る簡単なストレッチ

簡単ダイエットメニュー~朝と晩5分間ストレッチ!2

読了までの目安時間:約 2分

簡単ダイエットメニュー!朝と晩5分間ストレッチ!

 

寝る前の10分間、毎日続けるだけで効果が期待できる、ストレッチをご紹介しましょう。

ストレッチでダイエットできるの?普段から、同じ姿勢を続けることが多く運動をすることが少ないと、筋肉の血流が悪くなり、酸素の供給が減ってしまいます。すると筋肉でエネルギーが消費されにくくなります。ストレッチで筋肉をほぐすと、血行がよくなり、酸素の取り込み量が増えるために代謝がアップするのです。


 

タグ :      

ストレッチ・マッサージ

簡単ダイエットメニュー~朝と晩5分間ストレッチ!1

読了までの目安時間:約 3分

簡単ダイエットメニュー!朝と晩5分間ストレッチ!

寝る前の10分間、毎日続けるだけで効果が期待できる、ストレッチをご紹介しましょう。

ストレッチでダイエットできるの?普段から、同じ姿勢を続けることが多く運動をすることが少ないと、筋肉の血流が悪くなり、酸素の供給が減ってしまいます。すると筋肉でエネルギーが消費されにくくなります。ストレッチで筋肉をほぐすと、血行がよくなり、酸素の取り込み量が増えるために代謝がアップするのです。


 

タグ :        

ストレッチ・マッサージ

『簡単ストレッチ』オフィスの椅子でできる簡単ストレッチ~夏のなまった体に!!

読了までの目安時間:約 2分

椅子でできる簡単ストレッチ

 

今年の夏は、「猛暑日」「高温注意情報」「熱中症危険情報」などを聞いていると、まだ屋外での運動は難しいでしょう。オフィスの席でできる椅子を使ったストレッチを部位ごとに紹介します。休憩時間に取り入れて、夏のなまった体をほぐしましょう!

 

肩・胸・背中に効くストレッチ

◆肩くるくるストレッチ

ひじ先で大きな円を描くように肩を回し、肩甲骨の周りをほぐしていきましょう。最初は小さな円を描きながら、だんだん輪を広げて大きな円を描けるように意識して。内回し、外回しを交互に10回繰り返します。

◆腕伸ばしストレッチ

パソコンやスマートフォンの多用で、腕の筋肉が緊張気味…。そんな状態を解くには、腕を「下に縮める」「上に反らす」の動きで満遍なくほぐしましょう。

◆二の腕引き寄せストレッチ

二の腕の裏から肩甲骨まわり、わきの下までを一気にほぐしましょう。ひじを背中側で曲げ、もう一方の手を使ってひじを体の中心部に向けて引きます。背すじを真っすぐ保ったままで伸ばすのがコツ。

◆肩甲骨開きストレッチ

両手を組んで前方に目いっぱい伸ばし、首を前傾させながら肩甲骨や首の周りを伸ばしましょう。背中は後ろに動かし、肩甲骨を大きく開くように行うとgood。

 

◆上半身ねじりストレッチ

イスに座ってひざを交差させ、上体を外側にねじって(外転)、腰から背中、さらに肩先を伸ばしましょう。脚を交差させたときに上にくる脚の外ひざを、手で押さえることで上体をさらに深くねじり、腰の周りを強く伸ばします。

 

タグ :         

ストレッチ・マッサージ

背中全体と腹部を伸ばす簡単ストレッチ!!

読了までの目安時間:約 2分

背中を中心としたストレッチング

背中の筋肉を伸ばして緊張をほぐし、柔軟性を高めるストレッチ法を紹介します。各ポーズをとったら、ゆっくり深呼吸しながら10秒前後その姿勢を維持するよう心がけてください。

 

◆背中・肩・胸を伸ばすストレッチ 背中・肩・胸の筋肉を伸ばすストレッチ

1.両足を肩幅くらいに開き、壁に両手を付けます。
2.お尻を後ろにつきだし、頭を両腕の間入れて下を見ながら、肩~背中を下に沈めます。
※壁からなるべく離れて壁に寄りかかるようにすると背中が伸ばしやすくなります。
※姿勢を維持するのが難しいなら、足を大きめに開くか、正座の状態で行いましょう。

 

◆背中全体と腹部を伸ばすストレッチ 背中全体とお腹の筋肉を伸ばすストレッチ

1.うつ伏せに寝て、胸の位置に両手を置きます。
2.ゆっくりと両腕を伸ばしながら、背中を反らせます。のどを見せるように上を見上げます。
※腰が浮いてしまわないように注意しましょう。

 

◆背中全体を伸ばすストレッチ 背中全体の筋肉を伸ばすストレッチ

1.四つんばいの体勢になります。
2.息を吐きながら、背中を上に持ち上げるように丸めます。この時、おへそを覗きこむような感じで自然に首が曲がります。
3.息を吸いながら頭を起こし、背中と腰のラインが真っ直ぐになるように胴体を下に押し込みます。

 

タグ :   

ストレッチ・マッサージ

背中のストレッチ~最も簡単で効果的なストレッチ~1

読了までの目安時間:約 2分

慢性的に起こる背中のコリを解消するには、根本的な原因を解決した上で、ストレッチを習慣化すれば、慢性的な背中のはりやダルさから解放されるでしょう。

慢性的な背中痛の場合、背中が気になるときはもちろん、予防や再発防止のために背中ストレッチを1週間おこなってみてください。

 

簡単で効果的な背中ストレッチ①

背中の筋肉は首の付け根から腰まで、とても広範囲です。凝った背中を満遍なくほぐしていくことで背中の張りを改善することができます。特に気になる箇所を重点的に行うとより効果を高めることができます。

 

1.背中の上部と左右の筋肉を伸ばすストレッチ

シンプルなストレッチ方法ですが、手の位置を変えるだけで背中の様々な部位をほぐす事ができるストレッチです。
①手をカラダの前で組みます。
②肘を外側に向け、組んだ手をまっすぐ遠くへ伸ばしていきます。
③その動きに連動して軽く背中が丸まるようなイメージで背中を伸ばしていきましょう。
◆ポイント~肩や腕に無駄な力を入れずに伸ばすことがポイントです。

20~40秒を目安に行いましょう。
④さらに伸ばしている手を左右に傾ける事でそれに伴い左右の背中をほぐす事ができます。

こちらも左右20~40秒を目安に行いましょう

 

 

タグ :       

ストレッチ・マッサージ

IP分散レンサバ